スピーカーとかスピーカーケーブルとかシールドケーブルとか♪


ここんとこ、常に変化とか進化とかアップデートと言ったり書いたりしてるような気がしますが、ようやく、ようやく、ようやく!自宅の制作用のモニタースピーカーを替えました。
もう20年くらい前に買ったアンプとスピーカーをずっと使っていたのですが、正直なところ、“制作用としては”そんなに良いスピーカーとは言えない物で・・・^^;
ずーっと、替えたいとは思っていたのですが、「優先順位不動の2位」のまま数年・・・ww
近々に新品購入を狙っていた低価格帯のモニタースピーカーがあったんですが、たまたま程度のいいそのスピーカーの中古にお安く出会えたので、ラッキー(^_−)−☆

で、スピーカーの入れ替え&セッティングに際して、スピーカーケーブルの自作にも初挑戦!
自作と言っても、ケーブルとコネクタを別々に買って半田付けするだけなんですけどねww
完成品を買うより全然安く済むし、自分の必要な長さで作れるので♪

ネットで注文し届いたケーブル(切り売り)とフォンコネクタを早速半田付けしようとワクワク張り切って始めたら、いきなりつまずいたww
スピーカーケーブルが太すぎて、購入したフォンコネクタにはまらない^^;
半田付け以前の話ですわww

ありゃりゃ・・・ってことで、改めてケーブルの太さに合うコネクタを再注文。
送料無料にするためww(&、余ることになったコネクタを無駄にしないため)に、楽器用のシールドケーブル(こちらも切り売り)も一緒に注文。
この際だから、楽器用のシールドケーブルもついでに作っちゃおうかと♪
これで、作業は1日保留ww

さて、翌日、無事再注文の材料も届き、作業開始!

今回はサイズの問題も無く、ちゃちゃっと半田付けを終え(ホントは初めての自作なのでとても手こずりましたww)、出来上がった2本のスピーカーケーブルでスピーカーを接続♪

ウン!いい感じ♪
スピーカーの下には、AURALEXのMoPADというモニター・アイソレーション・パッドを敷いて、中域~低域の無駄な音の鳴りや振動をカット。
「SONARWORKS Reference」でスピーカー・キャリブレーションも調整して、これまでよりかなりモニター環境は良くなった!
特に定位と中低音は相当見えやすくなったd(^_^o)

こうして少しずつ制作環境が整ってくるにしたがって、だんだん言い訳も効かなくなってくるよねww
より良い音で良い曲をお届けできるように、自分自身がレベルアップするようちばいわるやる(頑張らなきゃ)p(^_^)q

あ、ついでの楽器用シールドケーブルも5mを2本作りましたよ♪
今回で半田付けのコツはちょっと掴んだ感じ♪
次はキャノンケーブル作ってみよう!

今回作ったシールドケーブル2本のうち1本はすぐに必要ってわけではないので、誰かに売りつけようかな?1,500円くらいでww
興味のある方いらっしゃいましたら、ご連絡くださいww

参考までに、今回使用した材料などなどをざざ〜っとご紹介しておきますね(^_−)−☆


サウンドハウスで見る
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P12 >>サウンドハウスで見る


>>サウンドハウスで見る
CANARE ( カナレ ) / 4S8 >>サウンドハウスで見る


>>サウンドハウスで見る
CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / P16G >>サウンドハウスで見る


>>サウンドハウスで見る
MOGAMI ( モガミ ) / 2524 >>サウンドハウスで見る


>>サウンドハウスで見る
AURALEX ( オーラレックス ) / MoPAD >>サウンドハウスで見る


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

https://www.youtube.com/watch?v=rzMcuLsxPbg
5月の新曲は少年野球の思い出のグラウンドが舞台♪
歌詞が見られるMVをYouTubeで公開中です♪

irumancha_jk300
絶賛好評発売中!
初アルバム「イルマンチャー」
よろしくお願いします♪
イルマンチャー

最新のライブ情報はこちらでチェック!
http://satoshiokamura.ryukyu/live/


2018-06-27 | Posted in Blog, DIY, 機材関係No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA