MacBook AirのSSDを交換してみたら、チョー簡単だった♪


3年ほど前にこのブログでアップしたのが↓の記事。

>>MacBook ProのHDDをSSDに換装してみた♪

今度は普段メールや事務作業を中心に遠征時にも持ち運んでいるMacBook Air (以後MBA)11インチの内蔵SSDが一杯になってしまったので、容量の大きなSSDに交換することにしました。
11インチというとても持ち運びしやすいサイズが魅力でもう6年ほど愛用していますが、残念ながらこのサイズは2016年に販売終了となってしまっています。
なので、まだまだできるだけ長く使っていたいのですが、元々256GBだった内蔵SSDはこの5年の間にいつの間にかいっぱい。挙動も不安定になってきていたので、倍の512GBに交換してみようということになったわけです。

交換用のSSDには様々な候補があり、512GBでも7〜8千円程度の安さの選択肢もありましたが、今回は安心感のある「INDMEM 512GB NVMe PCIe内蔵SSD Mac専用アップグレードキット 専用ドライバー付き」を買ってみました。
SSDの交換時に必要な精密ドライバーとトルクスドライバーが付いているセットなので、他に工具を買い求める必要もなく、初めての方にも手軽で安心です。
僕は実はどちらも持ってるんですけどねww
ちなみに僕のMBA 11インチはEarly 2015ってモデル。
対応機種は必ず確認してね。


[ Buy the Indmem 512GB SSD upgrade for MacBooks ]
https://amzn.to/39ai04H

<<対応機種>>
For the following models
[ MacBook Pro ]
13 inch : Late 2013 / Mid 2014 / Early 2015
15 inch : Late 2013 / Mid 2014 / Mid 2015
[ MacBook Air ]
11 inch : Mid 2013 / Early 2014 / Early 2015
13 inch : Mid 2013 / Early 2014 / Early 2015 / 2017
[ iMac ]
21.5 inch : Late 2013 / Mid 2014 / Late 2015 / 2017
27 inch : Late 2013 / Late 2014 / Late 2015
[ Mac mini ]
Late 2014
[ Mac Pro ]
Late 2013

では、交換の手順ですが、今回はiPhoneで動画を撮って編集してみました♪
6分弱くらいにまとめているので、観てみてくださいな。
ビックリするくらい簡単ですよ♪
ちなみに、BGMは「まるばい親方(うぇーかた)<Master Marubai>」名義で全て(3曲)新たに書き下ろしてます。
シンセウェーブとか普段はあまりやらないようなジャンルもチャレンジ&練習&実験兼ねて。
自分のオリジナル曲のMV、三線カバー動画に加えて、こういう形で曲を発表するのもアリかもね♪

https://youtu.be/dWZwVIX13dA

一応、写真と文章でもザックリとご説明しておきますね。

まずはmacOSのバージョンを確認してください。
「High Sierra」以降が必須なのでまだそうなっていない方は必ずアップデートしておきましょう。

次にデータのバックアップ。
必ず忘れずに外付けのUSBハードディスクにTimeMachineでバックアップ取ってくださいね。

バックアップが取れたら、電源を切って(電源アダプターは外して)MBAの裏蓋を外します。
ここで使うのが1.2mmの星形精密ドライバー。黄色い方です。

ネジは10本ありますが、こちらの2本だけ長さが違うのでご注意を!

裏蓋を外すとこんな感じ。
汚くてごめんなさいww
交換するSSDはコレ。

赤い方のT5トルクスドライバーを使ってSSDを固定しているネジを外し、差し込まれているスロットから引き抜きます。

交換する新しいSSDを取り付けます。
取り外したのと逆の手順で、スロットにしっかり差し込み、トルクスドライバーで固定したら、裏蓋を閉めましょう。

交換作業はこれだけ!
ね?めっちゃ簡単でしょ?

では、バックアップからデータを戻しましょう。
電源ケーブルとバックアップを取ったUSBハードディスクを接独したら、電源ボタンを押した直後に「option」キーを押し続けます。

この画面になったら指を離し、バックアップを取ったハードディスクであることを確認して矢印をクリック。

しばらくすると再起動が始まります。

再起動が終わりmacOSユーティリティが表示されたらディスクユーティリティを選択して「続ける」をクリック。

ディスクユーティリティが表示されたら「表示」メニューから「すべてのデバイスを表示」を選択。

INDMEM SSD DMPG3Nを選択し、「消去」をクリック。

フォーマットを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」にして「消去」をクリック。

消去プロセスが完了したら「完了」をクリック。

ディスクユーティリティを終了して、今度はTime Machineバックアップから復元。

接続したUSBディスクの該当するバックアップを選択して、続ける。

インストール先として「INDMEM SSD」を選択し、復元。

「ディスクを消去」をクリックしたら復元スタート!

復元が成功したら、自動的に再起動します。

こんな感じで容量は余裕たっぷりになりました♪

お気に入りのマシンをもうちょっと使っていたいとお考えの方、ぜひチャレンジしてみてね。
くれぐれも自己責任でねww

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
岡村聡士 公式LINE アカウント始めました!
ぜひ友だち追加してください!
友だち追加

オフィシャル通販サイト「UnderC.C.Store」にて、Tシャツ&手ぬぐい緊急値下げ販売中!
http://undercc-store.shop-pro.jp

【リリース情報】
★2019年春にリリースした「S・T・E・P 1」に続き、3曲入りEPシリーズ第2弾「S・T・E・P 2」登場!
沖縄県内の各CDショップ、全国のわしたショップにて販売中。
オフィシャルショップ「UnderC.C.Store」で通販もスタートしています♪
今ならCD商品送料無料!


マルバイレコーズ OXRC-0013
定価:1,000円+税

★1stアルバム「イルマンチャー」以来3年ぶりのCDリリース!
3曲入りEPシリーズ第1弾「S・T・E・P 1」登場!
沖縄県内の各CDショップ、全国のわしたショップにて販売中。
オフィシャルショップ「UnderC.C.Store」で通販もスタート♪


マルバイレコーズ OXRC-0012
定価:1,000円+税

最新のライブ情報はこちらでチェック!
http://satoshiokamura.ryukyu/live/


2021-09-17 | Posted in Blog, DIY, YouTube, 楽器・機材関係No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA